専攻案内 博士後期課程

Curriculum

博士後期課程

履俢方法 専門分野を含めて12単位(3科目)以上を修得する必要があります。
修了要件 3年以上在学し、必要な研究指導を受け、博士論文の審査及び最終試験に合格すると、博士学位:博士(総合社会文化)が与えられます。

国際情報分野

本分野では,国際人としての知識・学問を身につけるため,幅広い科目が配置されています。この分野は包括的なテーマが多いと考えられ,グローバル化・情報化の進展とともに,マルチディシプリナリーな見地からの検討が必要であるため他分野とも関連づけて研究します。研究内容には国際経営(経営・産業),国際経済(経済・金融),国際地域研究(政治・外交・国際関係)があります。

国際情報分野

文化情報分野

本分野では,社会と文化に関わる情報を的確に読み解き,好ましいグローバル・コミュニティの形成とグローバル市民の育成に寄与できる研究者,教育者,専門家を養成します。研究領域は比較文学,日本文学,英米文学,文芸思想,言語学,コミュニケーション論,第二言語習得論等ですが,いずれの領域であっても,学際的,超域的研究が推奨されます。学生と教員は多元的社会と多種多様な文化の理解を深め,文化の翻訳者として,また文化情報の受信・発信者としての能力を高めるべく,協働して研究に取り組みます。

文化情報分野

人間科学分野

本分野では、人間存在の根本問題への理解と認識を推進することを教育研究の主眼としています。人間存在そのものが置かれている現代的な問題状況に関する学問的探究を学際的な立場から深化・発展させるように研究領域を大別し、人間存在と人間本性の根本的把握という課題に照準して科目配置を行っています。研究内容には、心理学、医療・健康、教育及び哲学・宗教があります 。

人間科学分野