お知らせ

News

1月16日(日)公開講座・入学相談会を実施します

大学院総合社会情報研究科では,令和3年度公開講座を開催いたします。全国どこからでも参加できるWeb会議システム『Zoom』を利用したオンラインの公開講座を開催します。ふるってご参加ください。
講演会終了後、入学相談会を開催します。入学をご検討されている方は、この機会を是非ご活用ください。

第3回講演内容

「マーケティング戦略における、広告、ブランド、時間の概念」

TVやネットで目にする華やかで楽しげな広告,次々に発売される新製品,賑やかな街角でのブランドショップ等々・・・,これらを支えているのはマーケティングの理論です。つまり,我々の日常生活やビジネスシーンにマーケティングは深く浸透しています。現に,マーケティングを多くの人が学び実践し,巷にはマーケティング関連の書籍が氾濫しています。しかし,常に新しい現実を捉えようとすると一筋縄ではいかず,思惑が外れることも多々あります。多額の予算をつぎ込んだキャンペーンが失敗に終わったり,思いがけない商品が大ヒットすることもあります。何故,こうなるのかが中々,予測できません。
現代は商品の本質的な機能だけで,企業が競争優位を勝ち取ることは不可能です。例えば,ファッション性の高い商品はブランド価値に代表されるように,感覚的・情緒的要素が重要ですし,実用性が重視される商品は,環境や世論形成に配慮するなどの社会的要素が中心です。また,芸術性に関わる映画や音楽に関しては,元来の消費者行動研究では限界があります。したがって,マーケティング概念や手法の表面的な新しさを追求するのではなく,新しい現実を深く考察する事が重要となります。
そのため,これらを解決する一つの手掛かりとして,今回は企業と消費者間の「共感性」に着目したいと思います。広告やブランドを作成する側も,それを受け入れる消費者も,市場では「生活者」です。その原点こそが共感性を生み出す可能性があります。広告,ブランド,時間の概念を例にとり平易に解説します。

講 演: 雨宮史卓 大学院総合社会情報研究科教授

開催概要

① 日  時  令和4年1月16日(日)午後1時~2時30分
② 演  題  マーケティング戦略における、広告、ブランド、時間の概念
③ 講  師  雨宮史卓 大学院総合社会情報研究科教授
④ 開催方法  ZOOMによるオンライン公開講座
詳しいリーフレットはこちら

申込方法

申し込みを終了いたしました。

参加方法

Zoomアプリケーションのインストールが必要となります。
(アカウントの作成は必要ありません)

使用される機種によって異なりますので,ご注意ください。
iPhone / Android / PC

Zoom利用マニュアル

 

※常時安定したネットワーク接続が必要となります。ご利用環境によっては通信料がかかる場合がございます。
※ご利用されている機器によっては配信を視聴できない場合がございます。あらかじめご理解ください。また,機器及び環境に関する個々のご相談はご対応できません。ご自身で設定等を行っていただきますよう,お願いいたします。
※本入学説明は入学希望者の方向けとなります。在学生の方はご利用できません。