お知らせ

News

10月10日(日)公開講座を開講します

 大学院総合社会情報研究科では,令和3年度公開講座を開催いたします。全国どこからでも参加できるWeb会議システム『Zoom』を利用したオンラインの公開講座を開催します。ふるってご参加ください。
 講演会終了後、入学説明会を開催します。入学をご検討されている方は、この機会を是非ご活用ください。

第1回講演内容

日本語学習者が思い描く「日本文化」

 近年メディアでは「日本文化」を愛するいわゆる「外国人」に関する番組や報道が散見されます。自分の好きな「日本文化」に触れるために来日する人、日本に滞在して感じた日本の良さを発信する人、また、現地で日本のアニメやマンガに心酔し、日本語を学び始める人。彼らは何を「日本文化」あるいは「日本的なるもの」と感じているのでしょうか。
 私は、長年、日本国内の大学で留学生に対する日本語教育に従事する中で、彼らが思い描く「日本的なるもの」が多種多様で、多層的であることに何度も気づかされ、そこに面白みを感じてきました。
 本講演では、日本の映像作品(映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー)を用いて日本国内外の日本語学習者を対象に行った調査をもとに、彼らが思い描く「日本文化」の様相について紹介します。

講 演: 保坂敏子 大学院総合社会情報研究科教授

開催概要

① 日  時  令和3年10月10日(日)午後1時20分~2時40分
② 演  題  日本語学習者が思い描く「日本文化」
③ 講  師  保坂敏子 大学院総合社会情報研究科教授
④ 開催方法  ZOOMによるオンライン公開講座
詳しいリーフレットはこちら

申込方法

申込みフォームはこちら

参加方法

Zoomアプリケーションのインストールが必要となります。
(アカウントの作成は必要ありません)

使用される機種によって異なりますので,ご注意ください。
iPhone / Android / PC

Zoom利用マニュアル

 

※常時安定したネットワーク接続が必要となります。ご利用環境によっては通信料がかかる場合がございます。
※ご利用されている機器によっては配信を視聴できない場合がございます。あらかじめご理解ください。また,機器及び環境に関する個々のご相談はご対応できません。ご自身で設定等を行っていただきますよう,お願いいたします。
※本入学説明は入学希望者の方向けとなります。在学生の方はご利用できません。